© 2019  hiraocompany

ヒラオカンパニーとは

about

2013年8月、洗足学園音楽大学ミュージカルコース4期生の有志によって結成。

その後、洗足生のみならず、様々な分野で活躍する仲間たちと出会い、活動の幅を着実に広げている。

代表である平岡円香が、脚本・演出を担当。
歌・踊り・芝居、人間の出しうる力を余すことなく表現する総合舞台芸術を武器に、誰もが知っている物語や童話をパロディ要素満載に仕上げたストーリーは、毎回大好評を博す。

主催公演ではミュージカルファンはもちろん、「ミュージカルを観たことがない」という方にも楽しんでいただけるよう、既存の曲をミュージカルソングとして使用しストーリーをつなげる「ジューク・ボックス・ミュージカル」を積極的に行っている。

また近年では、地域イベントや学校向け芸術鑑賞会で、オリジナルミュージカルやレビューショーを全国の子どもたちに向けて公演。ミュージカルや舞台芸術をより身近なものにするための活動も幅広く行っている。